Cyber Trading Co.セキュリティウェブサイト ご案内
ご質問やご要望などのお問い合わせはこちらへどうぞ



質問: 
 
 へんないたずらメールが来たり、メンバーの人達に対していたずらメールをだしたりということに対して何か対策は出来ますか。
回答:   幾つか対処の仕方はありますが、弊社のMLではこのような対策の1つとして"モデレータ"方式というのがございます。これは、MLへの投稿があった場合、即座に登録者へ配信してしまうのではなく、一旦管理者だけにそのメールが行きます。その時に一緒に1回限りのパスワードが送信されます。管理者はそのメールのメッセージを読み、その内容に別に問題がない場合はそのパスワードを管理者コマンドにてコマンドアドレスに送信します。MLサーバーはそのコマンドを受け取ったら、その当該メールを全員に配信します。
メリット:
投稿内容を始めに管理者が確認できるためふさわしくない無い内容は一切配信しないで済む。
デメリット:
管理者の手間が増える。
即時性に欠ける。
上記のようなデメリットはありますが、そのメリット性が大きいので、この"モデレータ方式"は有用です。こうすることにより、不適切なメールは"ゼロ"になります。ただ、管理者の絶対的な権限が強くなるのでへたをすると独裁色の強いものになり、皆さんが、変なことを書くと送信されなくなるので本音を言いにくくなるとか、投稿量が減ってしまうとかの副作用が生じてしまうかも知れませんので、その当たりは上手に公平にマネジメントして下さい。また、管理者がそのパスワードをコマンド送信しない限りはMLへ投稿されませんので、自分だけ読んでボーとしていると皆様に配信されませんのでご留意下さい。

語句もしくは文節:   

カテゴリ   |  全一覧   |  検索  |   ヘルプデスク(メール転送ユーザ用)  |  お問い合わせ(ゲスト用)


Copyright© 1995-2002 Cyber Trading Co. all rights reserved.
Last updated on 26/May/02